連通式複室容器 Interconnecting chambered bag

作業の標準化で医療現場のミスを防ぐ

同一シート上で、強シール部と弱シール(イージーピール)部を設けることにより、容易に用事溶解できるシートを実現しました。ご要望に合わせた構成・形状に作ることが可能です。

製品の特長

  1. キット化することにより、用事溶解が可能となります。
  2. 作業が簡便になるため、誰が操作しても同じ作業ができ、ミスを防ぎます。
  3. 内容物の特性に合わせて、水蒸気バリア性、非吸着・低溶出素材をご提供いたします。

主な用途

体外診断薬シート、バイオ医薬品報包装容器