環境

ZACROSは生産プロセスの改善・環境配慮型製品の開発により、地球環境の保護と調和を求める「持続可能な開発」を行うことで、限りある資源を無駄にせず、環境改善に努めます。

自然共生社会の実現 環境負荷物質 ▲30%

ZACROSは生産プロセスで使用する有機溶剤削減のため、無溶剤塗工技術や脱有機溶剤採用などの「新たな塗工技術」「新設備の導入」により環境負荷物質である有機溶剤使用量を2030年までに2014年度比▲30%削減することで自然共生社会の実現に努めます。また生産プロセスで排出されるVOCガスの有効活用により大気汚染防止にも努めます。

循環型社会の実現 廃棄物 ▲30%

ZACROSは資源の有限性、リサイクルなどに配慮しすべてのプロセスから排出される廃棄物を2030年までに2014年度比▲30%削減することで循環型社会の実現に努めます。また従来の成型容器に比べ廃棄時の体積わずか5%かつ樹脂使用量を四分の一に減らしたつめかえ容器【フローパック®シリーズ】は、消費先での廃棄物削減にも貢献します。

低炭素社会の実現 CO2 ▲50% 

ZACROSは再生可能エネルギー設備導入、省エネルギー消費設備の開発・導入(生産プロセスから排出される熱、廃棄物、VOCガスを電気や蒸気へ変換)、従来燃料から低CO₂燃料への置換などに積極的に投資し、エネルギー消費による二酸化炭素排出量を2030年までに2014年度比▲50%削減することで低炭素社会の実現に努めます。