方針一覧

当社は、法令を遵守し社会の責任ある一員として事業活動を行いよき企業市民として社会に貢献するとともに、お客様との相互繁栄を願い、平成18年10月19日の取締役会にて「藤森工業グループ企業行動憲章」を制定し、当社及びグループ会社の役員、従業員が守るべき行動を同憲章及び同行動規範として定めました。 

倫理基準

当社及びグループ各社は、広く社会に貢献する存在となるため次の8原則に基づき行動し、法令遵守はもとより社会規範や倫理の徹底を励行するとともに、公正かつ透明性のある事業活動を行ってまいります。 

経営トップは、本憲章の精神の実現が自らの役割でありであることを認識し、率先垂範の上、社内に徹底するとともに、グループ企業や取引先に周知させます。また、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備をおこなうとともに、企業倫理の徹底を図ります。 

人権について

「良き企業市民」として積極的に社会貢献活動を行います。従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。 

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは決して関りを持たず、また、これらから圧力を受けた場合は、毅然とした対応をとります。 

人権を尊重し、これを奨励します。国際連合の人権世界宣言、国際労働機構、グローバル・コンパクトによる原則その他の国際法や慣習に基づき、基本的かつ世界共通の人権が存在することを認識します。 

人事方針

当社は価値創出を通じて持続的に社会に貢献していくため、多様な人材が集い育つ組織作りを目指します。従業員があらたなチャレンジや創造性を発揮できるよう、働きがいのある主体的なキャリア形成と働きやすい就業環境を提供し、会社と従業員が互いに活かし、ともに成長していく文化を創っていきます。 

品質方針

私たちZACROSは、「独自技術」への取り組みによる製品開発とともに、継続的な品質改善を行い、お客様の満足と信頼につながる高品質な製品およびサービスを提供し続けるために、品質方針を掲げています。 

環境方針

私たちZACROSは、地球環境の保全が人類に共通する重要課題であることを認識し、自から事業活動が環境に与えている影響を評価し、環境負荷の低減に向けた活動を推進してゆくとともに、環境に配慮した製品およびサービスの開発とその提案に努め、様々な活動を通じて環境改善に寄与するために、環境方針を掲げています。 

安全基準

私たちZACROSは、「安全最優先」を強く認識し、すべての従業員の事故・災害・疾病の予防に努めるとともに、法令を順守し、社会に対して、適切な情報の把握と開示を図り、継続的な安全衛生改善と周知活動を行うために、安全方針を掲げています。