安全

ZACROSは安全最優先を強く認識し、法令の順守とともに会社で働くすべての従業員の健康と安全を確保できるように事業活動を行うことを誓います。 

ZACROS安全の日

ZACROSはすべての従業員の事故・災害の予防に努めるために「ZACROS安全の日」を制定しています。毎年「ZACROS安全の日」の前に「安全パトロール」や「安全宣言への署名」を行うことで、従業員ひとりひとりが安全に対しての意識を高めています。 

安全パトロール

ZACROSは毎年の「ZACROS安全の日」を迎えるにあたり国内外のグループ会社を含み「安全パトロール」を実施して危険箇所の抽出、改善を行います。またパトロールも各拠点より参加し、パトロールメンバーの教育をあわせて行うことにより継続的な安全衛生の改善と安全最優先の周知活動を行っています。 

安全教育(怖さ体験)

新入社員への安全教育は、多くは座学で行われていますが、ZACROSは製造現場での事故の怖さを知ってもらうために「怖さ体験機」を使用した教育も行っています。この「怖さ体験機」は、老朽化した設備の部品を使用し、社内で製作しました。今後も常に変化する製造現場のニーズにあわせ「体験機」を増やす検討も行われています。