Interview研究開発

  • Y.Hさん
  • 2020年入社
研究開発 近影

現在のお仕事内容

私は、光学樹脂の研究開発を行っています。光学樹脂は、主にスマートフォンやTVなどのディスプレイに使用されます。表示性能に直接影響を及ぼすため、樹脂そのものの透明性だけでなく、長期の品質安定性、熱湿環境耐久性、リワーク(再剥離)性、帯電防止性など、多くの性能の両立が必要とされます。お客様から求められるスピード感も早いことから、難易度の高い開発と言われています。これらのニーズを実現するため、こまめにお客様と目合わせや打ち合わせを重ね、製品化に向けて開発を行っています。

仕事のやりがい

身近な製品の開発に携われていることに、やりがいを感じます。調整を重ねて、求めていた性能が発現されたときは、これまでの努力が報われたように感じます。また当社で性能合格となっても、お客様の評価結果と一致せず、合格とならないこともあります。打ち合わせを重ねて両社で評価合格となったときは、製品化に近づいていると感じ、嬉しい気持ちになります。

入社を決めた理由

学生時代に化学を専攻していたため、化学の知識をいかせる仕事がしたいと考えていました。藤森工業を知ったとき、「包む」技術を中心に、多岐にわたって事業展開をしていることに魅力を感じました。「化学技術を使ってひとりでも多くの人の役に立てる仕事をする」を就活の軸としており、藤森工業であれば、様々な事業を通して社会貢献ができるのではないかと考え、入社を決めました。

藤森工業の好きなところ

当社では技術構築の一環として、部署をまたいだ共同研究開発を実施しています。そのため部署を問わず話しかけることができ、気軽に相談しやすい雰囲気が良い点だと思います。また測定機器や分析装置も多く設置されており、必要に応じて新しい装置を導入することもできます。必要資源を積極的に投資している点も、当社の魅力のひとつだと思います。

藤森工業の「あってよかった。便利!嬉しい!安心!」なルールや福利厚生はありますか?

「カフェテリア」という福利厚生制度をよく活用しています。カフェテリアとは、食費、医療費、育児・介護費などを一定額補助してもらえる制度のことです。私は主に医療費補助として活用しており、体調を崩したときや定期健診で病院を受診した際にかかった費用を補助してもらっています。病院に行く回数が増えてしまったときは特に助かっています。

学生さんへメッセージ

自分の興味がある分野だけに限定せず、多くの業界を見てほしいと思います。無関係だと思われていた分野同士の繋がりが見え、視野が広がり、出会いも増えます。思わぬ形で、取り組んできたことを活かせる場所が見つかるかもしれません。会社説明会やインターンシップに数多く参加して、自分の軸に合う企業を探してみてください。その先で、みなさんの軸に合う企業が藤森工業であれば幸いです。